栄養補助食品・サプリメントへの依存に警笛!正しい摂り方を考える

ヘルスケア

-INTRODUCTION-

運動をしている人であれば誰もが気にする栄養面。

運動の成果を十分に出すために、
また、運動で疲弊した体を回復させるために、
栄養補助食品やサプリメントを摂取することは有益です。

しかし最近、数多くのサプリメントなどが流通していることで、
サプリメントに依存している人を多く見かけます。

ボディビルダーなど、本格的に体づくりを目指す人は、
普通の生活では摂取不可能な量を補助する必要があり、
多少体に悪くても、承知の上で多くのサプリメントを摂取している人はいます。

しかし、専門的な知識のない一般人の場合は、
サプリメントへの依存は生命の危機になることもあります。

そこで今回は、サプリメントとの上手な付き合い方について、考察してみます。

-BODY-

サプリメントがとても身近になった現代

最近は様々なサプリメントが発売されていて、
薬局やスーパーなどで簡単に購入できるようになりました。

ビタミン・ミネラルのような基本的な栄養素や、
飲み過ぎ・食べすぎに効果のある胃腸のサプリメント、
便通を良くするもの、
など、本当に様々なものがありますし、
多くの人の美と健康の手助けになっています。

運動をする人では、
プロテインドリンクやプロテインバーのタンパク質、
マルトデキストリンといった糖質、
BCAAやEAAといったアミノ酸類、
プレワークアウト、クレアチン、
などなど、
こちらも多くのサプリメントが当たり前になってきました。

安価で買える、
海外の製品も簡単に買える、
どこでも摂取できる、
摂取していても珍しがられない、
といったものが様々な要因があって、
一気に一般的なものになりました。

サプリメントの最大のメリット 兼 デメリット

サプリメントのメリットデメリットはたくさんありますが、
今回ここでテーマにしたい、ある一つのメリット兼デメリットに注目してみます。

サプリメントの一番の良いところは、
不足している栄養素を、個人の好みで、選択的に好きな量摂取できる
というところだと僕は考えます。

これは恐らく多くの人が同意してくれるのではないでしょうか。

筋肉を大きくしたいのであれば普段の食事で不足しているプロテインを飲む、
とか、
運動中の筋肉の分解を防ぐためにBCAAを水に溶かした物を飲む、
とか、
人それぞれ必要としている栄養素を選択的に好きなだけ摂取することができるので、

例えば、
ダイエットに不要な糖質や脂質を摂らずにタンパク質だけを摂る、
といったワガママな栄養素の摂り方ができます。

しかし、逆にこれは大きなデメリットでもあります。

不足している栄養素が明確に分かっている場合に、
それをピンポイントに摂取する分には良いですが、

「野菜を全然食べていないからマルチビタミンを飲んでおこう」
という、
食事の代わりとして摂取するという考えはとても危険です。

野菜不足の補助のためにビタミンを摂取することは良いことですが、
野菜にはビタミン以外にも多くの栄養素が含まれています。

天然の食材に含まれる微量な栄養素も健康に生きていくためには必要で、
その栄養素は同じ野菜でも種類が違えば違います。

サプリメントは、天然の食材を使用した食事の代わりにはならないのです。

サプリメントを2つに分けて考える

では、
どのようにサプリメントとの付き合っていけばよいか
考えてみます。

サプリメントを、

①食事ではどう頑張っても摂れないものを補助する → 毎日摂取する
②食事で摂れるものを補助する → 不足している日のみ摂取する


の2種類に分けて管理しましょう。

例えば①についてです。

筋肥大を狙っている場合などは、
1日の摂取タンパク質を体重(kg)×2gくらい摂ると良いと言われています。

僕は体重が70kgなので、1日に140g必要という計算になります。

ちなみに、鶏胸肉のステーキ200gを食べるとタンパク質は25g摂れます。
つまり、1日にこれを5~6回食べなければいけない計算になります。

肉だけでなく卵や米、野菜からもタンパク質は摂れるので、
極端な算出方法ですが、1日に140g摂るのは、まぁまず無理ですね…。

こういった、普通に食事をしていても目標に到達できない栄養素をサプリメントで補うのはとても良いと考えられます。
毎日でも続けてほしいものです。

次に②についてです。

食事で摂れるものは食事で摂りましょう
それだけです。

サプリメントは、事情があって食事で摂れなかったものをカバーしたり、
体調の悪いときに体をケアする目的でのみ飲むべきです。

僕のサプリメント事情

ちなみに僕が常備しているサプリメントは、

・プロテイン
・EAA
・マルチビタミン&ミネラル
・マルトデキストリン

この4種類のみです。

プロテインは毎日間食として飲んでいます。
1日2〜3杯といったところです。
タンパク質に関しては、プロテインと食事で、十分目標に達しています。

EAAはトレーニングの直前に摂取して、トレーニング中の筋肉の分解を抑制するために飲んでいます。

マルトデキストリンは、減量期以外のトレーニング中に飲んでいて、ハードなトレーニングのエネルギー源として飲んでいます。

マルチビタミン&ミネラルは、毎日は飲まず、
野菜をあまり食べられなかった日や、風邪をひきやすい季節などにたまに飲んでいます。

一般的にも、ガチなボディビルを目指しているとかでなければ、
4~5種類で十分と言われています

サプリメントの摂りすぎは、非自然的な栄養の摂取になってしまい、
内臓への負担も大きく、大きな病気にもなりかねません。

-SUMMARY-

まとめ

サプリメントの服用に関して、僕の意見は賛成です。
様々な事情を抱えている人が、サプリメントで健康になれるならそれは最高だと思います。

でも、サプリメントありきの生活からはなるべくはやく抜け出してほしいと思います。

食事は人生においてとても重要なものです。
蔑ろにすると、人生が狂ってしまう可能性もあります。

1日の食事において、15品目以上の食材を食べると良い
と言われているのを知っていますか。

ベースとなる食習慣はしっかり固めた上で、
上手くできないときに限りサプリメントの力を頼る
という関わり方が、
健康的でおすすめです。





タイトルとURLをコピーしました