パーソナルトレーニングって高いの?お金の話、します!

ヘルスケア

-INTRODUCTION-

最近はパーソナルトレーニングがとても身近なものになってきて、
「受けたことあるよ」っていう人も増えているんじゃないでしょうか。

ガチなボディビル目的に限らず、
ダイエット、運動不足解消、体型維持など、
気軽な目的でも頼みやすい印象になってきました。

いざ気になって頼みたいと思っても、
その費用についてはよくわからない人も多いと思います。

今回は、パーソナルトレーニングを受けるときに、
必要になるお金の話をしていこうと思います。

-BODY-

受講料

まずは受講料からまとめていきます。

パーソナルトレーニングの実施時間は、
1セッション60分で組まれることが多いです。

もちろん、60分でなければならない理由は特にないので、
それ以上のプランを用意しているトレーナーもたくさんいます。

しかし、時間単位で金額は増加していくので、
時間が長ければ長いほど良いとは一概には言えません。

そしてその相場ですが、
60分 約8,000円~10,000円
です。

パーソナルトレーナーもかなり増えてきて、
その実力や方針が多種多様になってきたため、
トレーナーや内容によって金額は大きく変わります

1時間12,000円くらいで設定されているものも多く、
そこそこ実力のあるトレーナーであれば普通の金額です。

そして、この金額をベースとして、
セッションの内容やプランによって金額が変化します。

定額コース(トレーニング指導のみ)

まず、定額コースから説明します。

定額コースというのは、例えば、
週1回60分×4週分(計4回)で月額24,000円
といったものです。

短髪で1セッションごとに料金を支払うプランと比べて、
定額コースは1回当たりの料金が割安になります。

トレーニングは継続して行うことが大切ですので、
継続できるように、定額コースを選択するのが最も一般的となっています。

週1回コース以外に、例えば、
週2回×4週分(計8回)で46,000円」といった週2回コースも定番です。

週1回コースより、1回あたりの料金は少額になるのが一般的です。
本気で体を変えたいと思うのであれば、
週2回程度の運動は必須ですので、
しっかり体を変えたいという人にぴったりのコースだと思います。

食事指導付きコース

次に、食事指導付きコースです。

ジムでのトレーニング指導だけでなく、
食生活を始めとした普段の生活習慣まで見てくれる
至れり尽くせりなコースです。

日本のパーソナルトレーニングに火をつけたRAIZAPもこのタイプです。

週2回のトレーニング指導にプラスして、
毎回の食事の写メを送ると改善案を提案してくれたり、
睡眠などの生活習慣の改善に関してもアドバイスをしてくれる場合もあります。

そのぶん、価格はもちろん高額になります。
2カ月で10万円台後半〜20万円くらいのプランが多いですね。

パーソナルトレーニングは、トレーナーとの相性ですべてが決まると言っても過言ではありません
考え方の一致/不一致もありますし、
教え方の相性や、人間的に一緒に頑張っていけそうか、など、
実際にそのトレーナーと同じ時間を過ごしてみないと分からないことがほとんどです。

それゆえに、
パーソナルトレーニング体験を行なっている会社がとても多いです。

体験であれば1回2,000円くらいが多いと思いますので、
本契約の前に1度体験を受けてみると良いと思います。

施設利用料

次に施設利用料の話をしたいのですが、
普段通っているジムにトレーナーに来てもらう場合と、
トレーナー個人または所属する会社が運営するジムで行う場合は不要
です。

あと、自宅にジムがあって(羨ましいです)、
自宅に来てもらう場合も不要ですね。

ここで注意してもらいたいのが、
普段通っているジムにトレーナーを呼ぶ場合、
契約しているトレーナー以外の入場は固く断られてしまうことがほとんどです。

なぜかというと、
トレーニングジムには重器が多く、
一歩間違えると怪我をしかねない環境ですし、

ハードな運動によって体調不良になってしまうなど、
お客さんにどんな緊急事態が発生するか分かりません。

有事の際の保険などの関係もあり、
見ず知らずのトレーナーの立ち入りを禁じているジムがほとんど
なんです。

「なにかあってもジムはなにも保障できません」ということですね。

そういった場合は、レンタル形式の個室ジムをレンタルする費用や、
トレーナーが所属するジムにこちらから伺わなければいけないことで発生する施設利用料が必要になる場合があります。

このように、普段通っているジムでない場合は、
電車賃などの交通費もプラスで発生しますね。
片道300円くらいだとしても、往復600円✕8回/月=4,800円ですので、
意外と馬鹿になりません。

例えば、ティップネスなどの大手企業ですと、
登録制のため、全国に多くのトレーナーが所属していて、
ティップネス系列の店舗であればどこでも利用できるシステムになっています。

こういった点では大手はやはり便利ですね。

また、
他のお客さんが近くに居る状態でパーソナルを受けることに抵抗のある方もいると思いますが、
そういった場合は個室ジムなどのレンタル料金が必要になります。
1時間3,000円ほどの個室ジムが多いように感じます。

その他雑費

当たり前の話ですが、
普段ジムなどに行っていない人は、トレーニングウェアなどを購入する必要があります。

たまに、部屋着のような格好で現れる人がいます。

安っぽいTシャツ、
スウェットのズボン、
靴は普段履いているようなスニーカー
といったパターンです。

動きやすい格好と楽な格好は同じではありません

・マシンに乗って運動するのに、そんなペラペラなTシャツで危険じゃないか?
(↑これに関しては、ほぼ裸のような格好でやっている僕が言えた立場じゃないですが。)
・ダボダボで生地の厚いスウェットパンツを履いていて、まともに動き回れるか?
・運動する(走る)用のスニーカーでなくて、足の怪我などは予防できているか?

パーソナルトレーニングが気軽なものになった弊害でしょうか、
こういった疑問を持たざるを得ないスタイルの受講生が増えています。

また、ジムによって、土足の可否も異なるので注意が必要です。
上履きが必要な場合は、必ず外ではいたことのない運動靴を用意しましょう。

せっかく高いお金を支払って受けるトレーニングですので、
動きやすい格好で全力で挑める環境を作ることと、
モチベーションをキープできる仕組みづくりも大切です。


トレーニング中の水分補給や、トレーニング後の栄養補給なども事前に準備してください。
わからない方は、一度目のセッションでトレーナーに聞いてみてください。
契約時間内であれば色々教えてもらえます。

-SUMMARY-

まとめ

パーソナルトレーナーの急激な増加によって、
一言でパーソナルトレーニングといっても、
多種多様なものが存在しています。

RIZAPがゴルフのパーソナルトレーニングを始めたように、
僕の把握できていないような独特なトレーニングが
どこかでどんどん生まれているかもしれません。

今回のようなお金の話もそうですが、
自分に合ったトレーニングの仕方と、
自分と相性の良いトレーナーを上手に選択することが大切だということを、
最初に必ず意識して契約をしてください。

また、トレーニングはまず根本的な知識が1番大切で、
初心者が効率よく目的を達成するのは難しいです。

そのため、
トレーナーの多大な経験に基づく知識を伝授してもらうことで、
なるべくつまずかずに継続することが成功のカギになります。


気になるけどなかなか一歩踏み出せない方は、
是非一度、体験セッションを申し込んでみてください。





タイトルとURLをコピーしました