ボディメイクが続かない人へ。習慣化する方法を考察する。

ヘルスケア
この記事は

ボディメイクがなかなか続かない人、習慣化出来ない人に向けたものです。

-INTRODUCTION-

筋トレをする目的は人それぞれ。

ちなみに僕は、身体を動かす事が好きなので、運動でストレス発散しながらボディメイクできる筋トレが楽しくて継続できています。

目的によっては期間限定で集中して筋トレする人もいると思いますが、筋トレは継続して習慣化できるのがベストですよね。

習慣化したいのに出来ない人たちへ、習慣化するためのポイントを経験からまとめていきます。

-BODY-

筋トレを始めるキッカケ

筋トレを始めるキッカケには、多くのものがあります。

  1. 部活やスポーツのための体作り
  2. 夏に向けての脱げる体作り
  3. 結婚式に向けて
  4. ボディビル・フィジークなどの大会に出たくて
  5. 普段行う運動の一つとして
  6. 趣味として
  7. 自宅や職場の近くにジムがあった

などなど、今思いついたものをざっと挙げてみました。

前半の1〜4は目標到達までの期限が明確にされているもの、
後半の5〜7は期限などはなく日常の活動や習慣として、
といったようにざっくり区別できますね。

今筋トレ頑張っている人たちは、どんなことがきっかけで始めましたか?

目標設定は大切

筋トレに限らず、目標設定をすることは大切で、明確な期限を設けることも、やる気の増加と意識の向上に繋がります。

【目標】体重 -5kg
【期限】結婚式までに

目標と期限を設定するだけでも、やるべきことが明確になります。
そして達成した時、それが自信となって次の目標に繋げることもできますよね。

では、目標達成した後は?

目標達成した後、断言できるのですが、ほとんどの人が元の体に戻ります。

「リバウンド」
という言葉は皆さん聞き慣れていると思います。

聞き慣れているということは、それだけリバウンドする人が沢山いるってことです。

僕から言わせると、その体型をキープするだけなのに、なぜ殆どの人がもとに戻ってしまうのか?と疑問で仕方ありません。

目標達成後もずっと辛い減量を続けなければいけないと思っていませんか?

糖質制限ダイエットなどのようなごく短期間での減量などリバウンドを誘発しやすい方法を選んでしまっている場合を除いて、
ダイエット後の体型をキープするのは、実はそれほど難しくありません。

ボディメイクを続けるのってやっぱ大変…?

上でも書いたように、理想の体型をキープするには、一生続けなきゃいけないんでしょ?と思っている人も多いと思います。

その通り!一生続けなきゃいけないんです!!



でも、安心してください。
辛いダイエットを一生続けるわけではありません。
運動を習慣化して、ジムに行ったりスポーツしたりは継続しなければいけませんが、
健康的な体型をキープできる程度で大丈夫です。

「やらなきゃいけない」からの脱却

継続していくには、楽しくやれるようになることが、やっぱり一番大切です。

毎日食事制限して運動して、といったものは続けられるはずがありません。

例えば、
「仕事で溜まったストレスの発散場所を運動にする」
とか、
「食事のバランスを考えることで肌がキレイになるのを実感する」
とか、
「ジムに行くとカッコいいマッチョたちに会える」
とか・・・

なんでも良いので、「ボディメイク=頑張ること」ではなく「ボディメイク=楽しい」という思考に切り替えていけることがポイントです。

ボディメイクをどういった方向性で楽しくしていけるかは人それぞれ、性格や環境などで様々です。

Ken
Ken

僕の通っているジムは、レベルの高いトレーニーが多いので、勉強になるし、モチベーションの向上にもなっています。

ジムに一切行かなくなっても大丈夫

僕のことを例に出すと、僕は学生時代から水泳をやっていて、泳ぐことが大好きです。

ジムでトレーニングして理想の体型になり見事目標達成したら、
ジムに一切行かずとも、「週に1回くらいプールで泳ぐ」くらいで、
体型の維持であれば可能だと思います。

目標達成したら得意なもの・やりたいことで体型維持をした方が継続できるのは当然です。

「運動=ジム」という訳でないので、自分に合った何かしらの方法で運動を楽しく続けていけば、体型が悪化なることはまず無いと考えて良いと思います。

会費の節約にもなりますし、ある時またジムに通いたくなった時に、気軽に再開できるようなモチベーションの維持の仕方を心がけたほうが長期的に見て正解です。

ボディメイクに人生捧げるのは馬鹿野郎

僕の持論です。

カッコイイ体、キレイな体になることは素晴らしいことですが、そのために人生を捧げることは馬鹿らしいと思いませんか?

時間だけではなく、
恋愛や家族、金銭など、ボディメイクのために失うのはやめましょう。

一定の時間だけ集中的に頑張って、出た成果を自分の一生モノにできるような工夫をする。

工夫すればするほど、失うものなくボディメイクを継続していける方法はいくらでも発見できると思います。

ボディビルダーやフィジーカーを始め、
ボディメイクで何かを犠牲にすることを否定はしませんし止めもしませんが、
その対価が自分に納得のいくものであるか?を考えてほしいです。

-SUMMARY-

まとめ

筋トレを楽しく継続するには、自分にマッチする方法で行うことが最も大切です。

  • 「やらなきゃいけない」から脱却する
  • 運動することで得られる副産物(ストレス発散・美容)を楽しむ
  • 体型維持であればジムに通う必要はない、好きな運動で体型維持は十分可能
  • 「ジムに行くべきタイミングになったらまた通えばいい」というくらいの軽い気持ちで

以上のようなポイントを考慮して、一番続けやすい環境を作ってあげることが大切です。

一生付き合っていく自分の体です。
楽しい方法で、健康的に、カッコよく、付き合っていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました